美味しいお肉の見分け方

松坂牛というのは、その他のお肉と比べても、お肉の溶ける融点が低いし、赤身とさしのバランスも良くて、まさにお肉の中の芸術品とも称されています。

そのため松坂牛を食べるチャンスがあるとなると、誰もがうれしく舞い上がりたいくらいだと思います。

ですがちょっと待ってください!松坂牛が美味しいお肉なのは十分わかりますが、美味しいお肉って、松坂牛というブランド名だけでは選べないのではないでしょうか。

本当に美味しいお肉というのは、一体どのように選んだらいいのでしょうか?

通常牛肉というのは、切りたてというのは当然きれいな赤色をしています。

それが時間が経つにつれて、だんだんと茶褐色になり、きれいな赤色はよどんできます。

これは牛肉に多く含まれる鉄分が酸化してきている証拠でもあり、一概に傷んできているとは言えないのです。

ということは美味しい松坂牛を選ぶには、赤色がきれいで茶褐色や黒ずんでいなくて、白い脂身部分も白がはっきりしていて、適度な弾力のあるお肉を選ぶと間違いない美味しいお肉であると言えるでしょう。

でもそんな松坂牛を選びたいけど、対面販売などでは選べないと思っている方…対面販売でも、赤身のきれいなお肉を取り扱っているお店を選ぶと間違いないと言えるでしょう。

またそういったお肉を選んで販売してもらえる、信頼できるお店で購入すると間違いない松坂牛にたどり着けるのではないでしょうか。

どうせ松坂牛を食べるのなら、美味しい松坂牛を選ぶことも大切ですね。

Categories: 見分け方
8月
8

Comments are closed.